PR
PR

ふるさと納税1・3倍、伸び鈍化 高額返礼見直しが影響、17年度

 総務省は6日、ふるさと納税による2017年度の寄付総額が過去最高の3653億1666万円だったと発表した。16年度に比べ809億円の増加だが、伸びは1・3倍で16年度の1・7倍に及ばなかった。多くの自治体が高額の返礼品を見直したことが影響した。寄付件数は1・4倍の1730万件だった。

 総務省は昨年4月、返礼品調達額の目安として寄付額の30%以下とするよう要請。昨年8月は全自治体の半数近くに目安を上回る返礼品があったが、今年6月は2割程度に減った。8月には1割程度になる見通し。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る