PR
PR

バレー少年団「遠別イーグルス」 2年ぶり3度目全国 8強超えに意欲

 【遠別】町バレーボール少年団「遠別イーグルス」が、第38回全日本小学生大会北北海道大会(6月23、24日・十勝管内音更町)の男女混合の部で優勝し、2年ぶり3度目の全国大会出場を決めた。「2年前の全国ベスト8を超え、優勝したい」と練習に熱を入れている。

 イーグルスは団員25人。北北海道大会には遠別小4~6年の男子4人、女子9人で出場した。地区予選を勝ち抜いた8チームが、トーナメント制(3セット制)で全国大会出場権(1チーム)をかけて戦った。

 1回戦はストレート勝ち。準決勝は名寄南ジュニアに1セットを先制される苦しい展開だったが、2セット目序盤に相手エースのスパイクをブロックし、流れを取り戻して逆転勝ち。勢いに乗り、決勝はストレート勝ちを収めた。

残り:306文字/全文:632文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る