PR
PR

列島各地で2人死亡、5人不明か 記録的大雨に警戒を

 東日本から西日本の広い範囲で降った大雨の影響で6日、大阪府と広島県では増水した川に流されたとみられる計2人の死亡が確認された。各地で計5人が行方不明になったとの情報がある。気象庁は過去の例を大きく上回る記録的な大雨になる恐れがあるとして、土砂災害や川の増水・氾濫、浸水に厳重な警戒を呼び掛けた。

 広島県安芸高田市の長瀬川では5日に行方不明になった男性が心肺停止の状態で見つかり、その後、死亡が確認された。大阪府能勢町で遺体で見つかったのは京都府亀岡市で行方不明になった女性の可能性がある。北九州市門司区では土砂崩れが起き、6人が救助された。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る