PR
PR

大雨で川増水、広島の男性死亡 住民孤立、土砂崩れも

 降り続く大雨で6日、関西各地の川が増水して土砂崩れが発生、住民が孤立状態になるなどした。高知県香南市の男性と京都府亀岡市の女性が行方不明になったとの情報があり警察などが捜索している。広島県安芸高田市の長瀬川では、5日から連絡が取れなくなっていた近くの無職宮根和彦さん(59)が発見され、死亡が確認された。JR西日本は朝からほぼ全ての特急を運休し、在来線の一部区間でも運転を見合わせた。

 高知県では住宅浸水が発生、県内各地で高齢者らが孤立状態にあるとみられ、確認作業や救助活動が続いた。高松市屋島東町では住宅に土砂が流れ込み、住人の男性(83)がけがをした。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る