PR
PR

クロード・ランズマン氏死去 「ショア」の仏映画監督

 クロード・ランズマン氏(フランスの映画監督)フランスのメディアによると、5日、パリの病院で死去、92歳。詳しい死因は不明だが、数日前から衰弱状態に陥り、入院していた。

 ナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を取り上げたドキュメンタリー大作「SHOAH ショア」(85年)で名声を獲得した。

 25年パリ郊外生まれ。第2次大戦中は対ナチス・ドイツ抵抗運動(レジスタンス)に加わり、戦後はナチスのユダヤ人虐殺などを追及するジャーナリストとして活躍。約12年の製作期間を経て、上映時間約9時間半の「ショア」を公開した。(パリ共同)

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る