PR
PR

<セクハラNO!>加害者にならないために 心構えや防止策 上田弁護士が講演 まず互いの人格尊重/感じ方は男女間で差

 北海道新聞の女性応援プロジェクト「HATAJO」(はたじょ、働く女性の意味)のセミナー「知っておきたいセクハラの基礎知識」が6月27日、札幌市中央区の北海道新聞DO―BOXで開かれた。セクシュアル・ハラスメント(セクハラ)問題に詳しい上田絵理弁護士(札幌)が、セクハラの加害者にならないための心構えや防止策について語った。講演の内容を紹介する。

 セクハラは、職場の人間関係を悪化させ、利益にも影響を及ぼします。働く人の士気を下げることにもつながりかねません。いい職場をつくるためには、セクハラを放置せず撲滅するという企業の姿勢が大事です。

残り:1024文字/全文:1294文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る