PR
PR

バラのシャワーで「お姫様に」 恵庭・えこりん村 5千株が最盛期

 【恵庭】市内牧場にある農業と環境のテーマパーク「えこりん村」の銀河庭園で16日まで、「アメイジング・ローズ 第11回バラ祭」が開かれている。約700種5千株のバラの花が最盛期を迎え、園内は甘い香りに包まれている。

 初日の6月30日は、バラの花びらが舞う中、ドレスを着て撮影する「フラワーシャワー撮影会」が行われた。登別市から訪れた小学3年の成沢結紀乃(ゆきの)さん(8)は「大好きなバラの花に囲まれ、お姫様になれた」と笑顔をはじけさせた。

 開園時間は午前9時~午後5時。祭り期間中は食用のバラを使ったアイスクリームなどのスイーツを販売している。

残り:105文字/全文:378文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る