PR
PR

児童ポルノ製造容疑 札幌中央暑

[PR]

 札幌中央暑は4日、児童買春・ポルノ禁止法違反(児童買春、児童ポルノ製造)の疑いで、神戸市中央区東雲通4、自称派遣社員松本真一容疑者(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年9月10日、埼玉県朝霞市のカラオケボックスで、同市の男子中学生(12)が18歳未満と知りながら、現金数千円を渡していかがわしい行為をした上、その様子を携帯電話で撮影し映像を保存した疑い。

 同署によると、松本容疑者は会員制交流サイト(SNS)のツイッターで少年と知り合った。同署が別の事件を捜査している際、松本容疑者が浮上したという。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る