PR
PR

英、「未確認物質」で2人重体 神経剤事件の現場近く

 【ロンドン共同】英南部エームズベリーの住宅で40代の英国人男女2人が意識不明の重体となった状態で見つかり、警察は4日までに「未確認物質」で中毒になった可能性がある重大事案として捜査を始めた。

 現場はロシアの元情報機関員らが3月に神経剤で襲撃された事件が起きたソールズベリーから約10キロ。関連は不明だが、BBC放送によると、警察はテロ捜査担当官も投入し、2人の立ち寄り先を封鎖するなどして調べている。

 2人は6月30日、自宅から地元の病院に搬送された。警察は当初2人が違法薬物を使用したとみて捜査していた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る