PR
PR

森友内部文書か国交省に確認要請 参院予算委員長、共産党が公表

 学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、共産党が国土交通省の内部記録と主張する文書の存否に関し、参院予算委員会の金子原二郎委員長が国交省に、確認を要請していたことが4日、分かった。3日付。予算委理事で共産党の辰巳孝太郎氏が、4日の野党合同会合で明らかにした。

 石井啓一国交相は6月25日の参院予算委の集中審議で「出所不明で体裁からしても行政文書ではない」と存否の確認に消極的な答弁をしていた。

 文書は、財務省が5月に学園との交渉記録を公表する前に、国交、財務両省が協議した際の記録とするもので、共産党が6月18日に公表した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る