PR
PR

道内3国立大 法人統合へ

 帯広畜産大、小樽商科大、北見工業大の道内3国立大が5月末、2022年4月をめどに運営法人を統合する方針を発表した。大学法人統合方針は、本州の名古屋大(名古屋市)と岐阜大(岐阜市)、静岡大(静岡市)と浜松医科大(浜松市)に次いで3例目。文部科学省は、現在1法人1大学と定める国立大学法人法を改正して複数の大学を運営できるよう議論を進めている。大学統合の背景や効果、課題などについて、専門家に聞いた。

■特色合わせ研究強化を 鈴鹿医療科学大学長・豊田長康さん
■遠隔講義に工夫が必要 北大名誉教授・姉崎洋一さん

残り:2499文字/全文:2751文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る