PR
PR

南北で独立運動記念行事を 韓国文氏、来年100周年

 【ソウル共同】朝鮮半島で1919年に日本の植民地支配に抵抗して起きた「3・1独立運動」から来年で100年となることなどを記念する事業の推進委員会の発足式が3日、ソウルで開かれ、韓国の文在寅大統領は北朝鮮との南北共同事業の検討を求めた。

 文氏は、4月の南北首脳会談で金正恩朝鮮労働党委員長と共同事業推進を議論したと明らかにし「南北が独立運動の歴史を共有すれば互いの心をより近づけられる」と述べた。「70年間続いてきた南北分断と敵対は、独立運動の歴史も引き裂いてきた」とも指摘した。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る