PR
PR

利尻のヒグマまた写った 6月22、27日に

 【利尻、利尻富士】宗谷総合振興局は2日、宗谷管内の利尻島内の山林に設置されている複数の固定カメラに、ヒグマが再び写っていたと発表した。ヒグマは6月15日に利尻町仙法志の林道に設置されたカメラで初めて撮影されており、その後、22日と27日に同じカメラを含む計4台のカメラに写っていた。

 カメラは熱を感知すると自動で撮影する仕組み。同地区では数百メートルの範囲内に設置されている。22日には午後10時11~23分に4枚、27日は午前0時10分~59分に3枚が撮影された。

残り:101文字/全文:335文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る