PR
PR

【札幌】大人の味 いちじくバター

 札幌・ススキノの中心部から少し離れた場所にあるイタリアワイン酒場「クオーレ ディ イッスイ」。明るく開放的な店内に入ると、棚にずらりと並ぶワインに思わず目を奪われる。

 ホール担当の渡辺一史さん(31)が「本日のお任せ前菜盛り合わせ」を運んできてくれた。自家製ピクルスや留寿都産もち豚のパテなど10種類ほどがカラフルに盛り付けられている。どれも個性があり味わい深いが、中でも「鶏白レバーのムースと赤玉葱(たまねぎ)のジャム」は絶品だ。江別産ハルユタカを使った全粒粉の自家製パンとともに口に運ぶ。玉ネギの甘味にレバーのコクが複雑に混ざり合い、赤ワインとの相性が抜群。日によって内容は多少変わるが、この一皿は欠かさず頼みたい。

 1番人気メニュー「いちじくバター」も外せないだろう。乾燥イチジクの入ったバターがパンに載り、大人のスイーツといった感じ。フルーティーな風味が口の中に広がって、ついワイングラスに手が伸びる。ワインはイタリア産を常時120種類以上取りそろえ、価格もリーズナブルだ。

 「黒毛和牛のミートソーススパゲティ」は、120グラムとたっぷりめの麺に力強い肉のうま味が感じられるソースがかかっている。数人でシェアできそうなボリュームだ。「自家製チョリソー」はスパイスの爽やかな香りと辛さのバランスが絶妙。下に敷かれたマッシュポテトと一緒に食べればマイルドになり、また違った味わいが楽しめる。

 「イタリアンの枠にとらわれず、おいしいと思うものをどんどん提供していきたい」と渡辺さん。カウンター席もあるので、一人でふらっと立ち寄るのもいいだろう。

<メモ>
 「クオーレ ディ イッスイ」は札幌市中央区南7西5。(電)011・200・0024。営業時間は午後6時~翌午前2時(金・土曜は午後5時~翌午前3時)。日曜・祝日定休。36席(禁煙席なし)。駐車場なし。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る