PR
PR

W杯日本戦どっちが勝つ? 天塩の牛が予想 食ったのはベルギー

 【天塩】サッカー・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメントに合わせ1日、「酪農のまち」天塩の乳牛たちが、3日未明に行われる日本―ベルギー戦の勝敗を占った。ベルギーの「勝ち」を予想した。

 町地域おこし協力隊が企画。町サラキシの宇野牧場の乳牛の近くに、ベルギー名産の焼き菓子ワッフルと、日本の伝統食おにぎりをそれぞれ皿に置き、約10分間で多くの牛が近寄った国を「勝ち」と予想した。

 ワッフルの甘い香りが魅力的だったのか、ベルギーの皿に近寄ったのが約10頭、日本の皿には3頭だった。

 ただベルギーを「食った」と解釈できないこともない。同牧場の牧場主、宇野剛司さん(35)は「予想の白黒がひっくり返ってくれることを祈っています」と話していた。(福田講平)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る