PR
PR

米海兵隊訓練に市民団体など抗議 矢臼別演習場

 【別海】陸上自衛隊矢臼別演習場(別海町など)で8月1日から行われる沖縄駐留米海兵隊による実弾射撃訓練を前に、抗議集会が6月30日、国道272号沿いの演習場ゲート前で開かれ、町内や釧路市、厚岸町などから約50人が集まった。

 釧路地区労働組合総連合と矢臼別平和委員会の主催。自衛隊の訓練による鈍い射撃音が周囲に鳴り響く中、参加者は横断幕を掲げ、「海兵隊とオスプレイは米国へ帰れ」「酪農郷を砲弾で汚すな」「平和憲法を守るぞ」などとシュプレヒコールを上げた。

 抗議集会後、同演習場内の川瀬牧場では勉強会「矢臼別のつどい」が行われ、参加者が平和運動について考えた。(古谷育世)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る