PR
PR

「これがあなたを追い詰めた日本の姿」 まつりさん母「過労死防止と矛盾」 働き方改革法成立

 働き方改革関連法が成立した29日、2015年に過労自殺した広告大手電通の新入社員高橋まつりさんの母幸美さん(55)が国会内で会見した。一部専門職を労働時間規制から外す高度プロフェッショナル制度を含む同法について「過労死防止と矛盾する内容で、納得できない」と語った。

 安倍晋三首相は昨年の施政方針演説でまつりさんの死に触れ「二度と悲劇を繰り返さない」と表明していた。幸美さんは「その言葉が本当ならば、経済成長のために国民を犠牲にする政策ではなく、国民を守るための働き方改革を行ってほしい」と訴えた。

 一緒に参院本会議を傍聴した過労死遺族らと会見した幸美さんは「可決の時、心の中で『まつり、これがあなたを追い詰めた日本の姿だよ』と娘に話しかけた」という。昨年から始めた、ツイッターで過労死撲滅を訴える活動は「大切な娘を守れなかった私だけど日本の皆さまを守るために続けたい」と話した。(酒井聡平)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る