PR
PR

道立文学館館長、工藤さん就任へ 池澤さんは名誉館長

[PR]

 道立文学館(札幌)を管理運営する公益財団法人北海道文学館は29日、臨時理事会を開き、作家の池澤夏樹さん(72)が道立文学館館長を退き、同財団法人理事長でロシア文学者、詩人の工藤正廣さん(75)が新館長となる7月1日付の役員人事を決めた。池澤さんは名誉館長となる。名誉館長は、初代館長で文芸評論家の木原直彦さんに続き2人目。

 池澤さんは、2014年8月に館長に就任。15年1月から昨年5月まで同館で日本文学論を語る計15回の連続講演を行った。同財団法人によると、退任は執筆活動などに専念するためという。

 同財団法人の新理事長には、文芸評論家で副理事長の平原一良さん(71)が就任する。(久才秀樹)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る