PR
PR

野球、バレー、陸上、柔道、えりもの少年団50人が全道、全国へ 壮行会で活躍誓う

 【えりも】町内のスポーツ少年団で活動する小学生50人が7~8月に開かれる全国、全道大会への出場を決め、町役場で25日、壮行会が開かれた。大西正紀町長は「50人もの選手が出場するのは初めてで誇りに思う。十分な準備と強い気持ちで戦って」と激励した。

 新栄野球少年団の15人は7月27日~8月1日に札幌市で開かれる第47回全道少年軟式野球大会に臨む。久保田拓希主将(えりも小6年)は「さらに練習を積み、全力プレーで1回でも多く勝ち進みたい」と力を込めた。

残り:167文字/全文:392文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る