PR
PR

大学生の就職内定率が76% 15日時点のリクルート調査

 就職情報サイト「リクナビ」を運営するリクルートキャリアは29日、2019年3月卒業予定の大学生の内定率が、今月15日時点で76・0%だったとの調査結果を発表した。主要企業の採用面接が解禁された今月1日時点から7・9ポイント上昇。前年同時点比で5・5ポイント増え、学生優位の「売り手市場」を背景に、内定が早めに出ている状況を反映した。

 リクルートキャリアは「内定を得た後でも、納得できる就職先を目指して活動を続ける学生が多い」と分析した。

 内定率の内訳は、文系が72・0%、理系は84・5%。男子は79・2%、女子は72・2%だった。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る