PR
PR

子育て情報まとめたウェブと連携 稚内市が母子手帳アプリ運用開始 今月から催しや助成制度の検索も

 【稚内】市は今月から、子育てにまつわる情報をまとめたウェブサイトと連携した母子手帳アプリ「え~る」の運用を始めた。子どもの体重や成長を記録できるほか、子どもの年齢に応じた支援制度やイベントなどの情報を簡単に検索することができる。市こども課は「地域の情報を子育てに役立ててほしい」と利用を呼び掛けている。

 1日から「わっかない子育て応援サイトえ~る」と「わっかない子育て応援アプリえ~る」を同時にスタートさせた。いずれも対象は、妊娠中から中学生の子どもがいる世帯まで。サイトは、子育て関連のイベントや助成制度、緊急時の相談先などを年齢や目的別に紹介している。おむつ替えや授乳のできるスペース「赤ちゃんのほっとステーション」や災害時の避難場所を現在地の近くから探すこともできる。

残り:265文字/全文:603文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る