PR
PR

アマ2部門、十勝管内選手が制す 幕別・道東オープンゴルフ閉幕

 【幕別】町内の帯広国際カントリークラブで26、27の両日開かれたゴルフの第44回道東オープン選手権兼第1回道東レディース選手権(帯広国際カントリークラブ、北海道新聞社など主催)は、プロのレギュラーの部を田口康祐選手(浅見GC)、初開催のレディースを佐藤千紘選手(日能研関東)が制し、共に十勝の地での活躍を喜んだ。

 レギュラーの部とシニアの部のプロ・アマとレディースに計152人が出場。27日は雨の降るあいにくのコンディションだったが、選手は我慢のプレーを繰り広げた。連覇を達成した田口選手は「ずっと調子を落としていたが、この2日間はアプローチもパットもよかった。十勝とは相性がいい」。佐藤選手は「バーディーが先行し、いいゴルフができた。十勝は豚丼など食べ物がおいしくて力になった」と笑顔を見せた。

 一方、アマはレギュラーの部を坂本哲也選手(帯広国際CC)、同シニアの部を前道正司選手(サホロCC)と管内勢が制した。共に昨年に続く優勝で、地元開催に花を添えた。(東野純也)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る