PR
PR

石狩市がダイエット100日作戦 朝晩体重記録、低カロリー調理や運動講座 8~11月市「家族や仲間と参加を」

 【石狩】市は8月から、参加者に毎日朝晩の体重を記録してもらう「量ってダイエット100日作戦」を行う。期間中、市はダイエットを後押しするための各種講座を企画。新たに調理実習や個別相談会も開き、楽しみながら減量して健康の増進を図る。

 市民が健康に過ごすための取り組みなどを定めた「石狩市健康づくり計画」(2016~23年度)に基づく独自事業で、昨年度から始まった。本年度は「より汗をかく時期に行い、ダイエットにつなげてもらいたい」と開始時期を1カ月ほど早め、8月8日~11月15日。

 新たな取り組みは10月に行われる。調理実習では、低カロリーで満腹になるメニュー作りに挑戦する。個別相談会は、市の栄養士や保健師が食事などの相談に乗る。

 運動講座は昨年度より4回増やして7回に。トレーニングマシンを使用した運動や、体幹を鍛えるピラティスを新たに取り入れる。ウオーキングは継続する。

残り:349文字/全文:737文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る