PR
PR

道産ブドウ100% 道内醸造のワイン 「北海道」表記可能に

 国税庁は28日付で、地域ブランドを保護する地理的表示(GI)制度に基づき、ワイン産地として「北海道」を指定した。原料に道産ブドウを100%使うなど基準をクリアできれば、商品名や産地に「北海道」と表記できる。道内ワイナリー(ワイン醸造所)などは他産地との違いを明確にできるため、ブランド力の向上に期待を寄せる。

 ラベルや箱に「GI Hokkaido」「地理的表示 北海道」などと表記できるのは、道産ブドウを100%使うだけでなく、道内で醸造、容器詰めまで手掛け、北大や道立総合研究機構など産学官でつくる管理委員会の品質審査に合格した商品。初年度は十数カ所のワイナリーが約170銘柄を申請する見込み。

残り:760文字/全文:1059文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る