PR
PR

ろのこぎ方、練習したよ 天塩で和船体験講習会

 【天塩】天塩川を生かしたまちの観光振興を考える「天塩かわまちづくり協議会」が23日、町内の鏡沼海浜公園で和船の体験講習会を開いた。親子連れらが舟をこぎながら和船の歴史に思いをはせた。

 天塩では明治時代に木造の物資運搬船「長門船」が天塩川を運航していた。体験講習は地元の歴史を生かした観光振興を考えようと、同協議会が昨年から始めた。舟は和船を生かした河川観光が盛んな高知県の須崎工業高から借り受けた。

残り:146文字/全文:346文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る