PR
PR

弁当製造工場でCO中毒か 男性5人搬送 札幌・厚別区

 21日午後8時半ごろ、札幌市厚別区厚別東5の1、弁当製造業「弁釜」の札幌工場で、従業員から「具合の悪い人が複数いる」と119番があった。1階の調理場にいた従業員の男性2人が一時意識不明となったほか、男性3人が体調不良を訴え、病院に搬送されたが、いずれも命に別条はない。札幌市消防局が調べたところ、工場1階で高濃度の一酸化炭素(CO)が検知されたといい、札幌厚別署などは一酸化炭素中毒の可能性があるとみて調べている。

残り:159文字/全文:367文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る