PR
PR

釧路市内の直別駅と尺別駅 JRが廃止検討

[PR]

 【釧路】JR北海道が来年3月予定のダイヤ改正に合わせ、釧路市音別町にある根室線直別(ちょくべつ)駅と尺別(しゃくべつ)駅を廃止する方向で検討していることが19日、分かった。

 市が同日開かれた市議会委員会で報告した。市によると、同社釧路支社の担当者が5月17日に市側に伝えた。

 両駅は無人駅で、いずれも1日の平均乗降者数は1人以下。JRは経営再建を理由に「将来的な維持は難しい」と説明したといい、市は一定の理解を示した上で「代替となるバス路線の利便性向上などへの協力を求めた」という。

残り:46文字/全文:288文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る