PR
PR

兵庫で障害者集会「虐待許さぬ」 おり監禁事件公判を前に

 兵庫県三田市の自宅で障害がある長男(42)を木製のおりに閉じ込めたとして監禁罪に問われた父親(73)の初公判が19日に神戸地裁で開かれるのを前に、障害者らが16日、同市内で集会を開き「虐待は許さない。私たち障害者は怒っている」と声を上げた。

 事件では、1月に市職員がおりに入れられた長男を確認したもののすぐに保護せず、警察への通報が1カ月かかったことなど、市の対応の不手際も明らかになり、第三者委員会が調査している。

 会場には原寸大に再現した南京錠付きのおりが登場。障害者が中に入って「こんなひどいところに閉じ込められていた人がこの町にいたんです」と訴えた。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る