PR
PR

無資格でアートメークか、美容師を逮捕 小樽署

[PR]

 【小樽】小樽署は14日、針で皮膚に色素を注入して眉やアイラインを描く「アートメーク」を無資格で行ったとして、医師法違反(無資格医業)の疑いで、石狩市花川南1の5、美容師小池いずみ容疑者(39)を逮捕した。

 逮捕容疑は2017年2月22日から18年2月20日にかけ、自宅兼店舗の美容室で、医師免許を持たずに、女性3人の眉やアイラインに針で色素を注入する医療行為をした疑い。目やに、目の充血、皮膚の腫れ、かゆみなど健康被害を訴えている人もいる。施術は1回2万円という。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る