PR
PR

長男殺害未遂、容疑の母逮捕 札幌南署

[PR]

 札幌南署は14日、長男(3)の首を絞めて殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで、札幌市中央区の無職の女(35)を逮捕した。長男は顔のうっ血のけがを負ったが、命に別条はない。

 逮捕容疑は3月13日、自宅で長男の首をタオルで絞め、殺害しようとした疑い。女は「殺意はなかった」との趣旨の供述をしている。女の精神状態が不安定なことなどから、同署は刑事責任能力について慎重に調べている。

 同署などによると、女は夫と長女(7)、長男と双子の次女(3)との5人暮らし。帰宅して長男のけがに気付いた夫が病院に連れて行ったところ、医師が虐待の疑いがあると判断。病院から連絡を受けた同市児童相談所が同署に通告した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る