PR
PR

黒っぽい毛…「十字ギツネ」撮った! ウトロ学校6年吉田君、自宅裏で

 【斜里】黒っぽい体毛をしたキツネを、知床ウトロ学校6年の吉田司君(11)が町内で撮影した。知床博物館は、明治から大正時代にかけて道内に持ち込まれた外来種のキツネの影響などで体毛が変化した「十字ギツネ」と指摘している。

 吉田君は野生動物の撮影が趣味で、9日午後4時半ごろ、町ウトロの自宅裏に現れたキツネをカメラに収めた。「毛が黒いので最初はタヌキかと思ったけど、よく見たらキツネでびっくりした」という。

残り:167文字/全文:368文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る