PR
PR

留萌と増毛で寄付額過去最高 17年度ふるさと納税

 【留萌、増毛】留萌市と増毛町のふるさと納税の2017年度寄付額が共に過去最高となった。留萌市はインターネットの専門サイトでも申し込みを受け付けるようにしたところ、16年度比2・7倍の4955万円となった。水産加工品などの返礼品が人気の増毛町は2年連続で5億円を超えた。(工藤俊悟)
■留萌 ネット受け付け道外大幅増
■増毛 JR一部廃線、知名度上げる

 留萌市への寄付件数は同10倍の3376件。17年度から、ふるさと納税サイト「さとふる」を活用し、道外からの申し込みが大幅に増えた。人気の返礼品の上位は「北海道」の名がつく道産食品が占めた。最も多かったのは「北海道留萌産ゆめぴりか」で、700件を超えた。留萌管内産ゆめぴりかは、各地区のゆめぴりかの味を競う昨年の全道コンテストで、最高賞を受賞している。

 一方、増毛町への寄付額は同9・0%増の5億5117万円。件数は同15・4%増の4万2154件だった。初めて5億円を超えた16年度はJR留萌線留萌―増毛間が廃線となった影響で、全国的な知名度が高まったことが追い風となった。メディアへの露出は17年度も続き、増毛に関心を持つ人が増えたとみられる。関東からの寄付が最も多く47・9%を占めた。

残り:296文字/全文:815文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る