PR
PR

立憲民主、勝部氏擁立へ 参院選 北教組出身、道議会副議長

 立憲民主党道連は13日、来年夏の参院選道選挙区(改選数3)に道議会副議長の勝部賢志氏(58)を擁立する方針を固めた。16日に国民民主党道連、連合北海道、北海道農民政治力会議と協議した上で、同日中に立憲民主党道連の佐々木隆博代表らが出馬を要請する。

 勝部氏は千歳市生まれ。道教大札幌校卒業後、小学校教諭を経て、江別市選出の道議として4期目。民主党道連幹事長、道議会の民進党・道民連合会長を務めた。2014年の衆院選では道議を辞職して道5区(札幌市厚別区、石狩管内)に出馬し、落選した。

残り:210文字/全文:452文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る