PR
PR

道内冷え込む 石北峠で雪 全道的に4月中旬並みの寒さ

[PR]

 道内は13日、上空に強い寒気が入り込んだ影響で、正午までの最低気温はオホーツク管内遠軽町白滝で2・2度、十勝管内上士幌町糠平で3・8度となるなど、全道的に4月中旬並みの寒さとなった。山間部では雪も確認された。寒さは15日まで続く見通し。

 札幌管区気象台によると、最低気温は釧路市阿寒町阿寒湖畔、北見市留辺蘂町、根室管内中標津町上標津でそれぞれ4・3度、上川管内上川町で4・4度、釧路管内厚岸町太田、同管内弟子屈町で4・6度など。札幌市は7・8度だった。網走開発建設部北見道路事務所によると、石北峠では12日夕方から13日早朝にかけて雪がうっすらと積もった。

残り:61文字/全文:340文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る