PR
PR

豊富PRドラマ大臣奨励賞 総務省の「デジタルコンテンツ」 稚内北星大生と川島旅館が制作

 【稚内、豊富】稚内北星学園大の学生16人と、豊富温泉の老舗旅館「川島旅館」が制作した同町PRドラマ「エゾカンゾウの咲くまちへ」が、本年度の総務省の「地域発デジタルコンテンツ」大臣奨励賞を受賞した。ドラマの監督を務めた同大4年の伊藤良平さん(21)は「地元の協力があったからこそ受賞できた。豊富町の魅力を伝えることができたと思う」と話している。

 大臣奨励賞は今後の創作活動が期待される創作者や団体に贈られる。今年は全国から8作品が選ばれ、道内からは唯一の受賞となった。同大の作品の同賞受賞は3年連続。

 作品は公式サイト(http://movie.kawashimaryokan.co.jp/)で見ることができる。

残り:378文字/全文:684文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る