PR
PR

拳銃国際競技で部門V 陸自第7師団の角谷さん 「部隊で技術役立てたい」

 【千歳】陸上自衛隊第7師団の第11普通科連隊(千歳)に所属する角谷(かくたに)俊3等陸曹(27)が、4~5月にオーストラリアで開かれた国際射撃競技会の「拳銃 各個射撃応用」の部で優勝した。7師団からの優勝者は初めてで、角谷3曹は「技術を部隊内で役立てていきたい」と話す。

 この競技会は、オーストラリア軍が射撃技術の向上と、参加国との友好関係づくりを目的に1987年から開催している。拳銃のほか、狙撃銃の競技があり、陸自は2012年から出場。今回日本からは、国内選考を突破した隊員12人が出場し、カナダやイギリス、東ティモール、タイなど世界18カ国の軍人と射撃能力を競った。

残り:243文字/全文:530文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る