PR
PR

段階的に非核化と北朝鮮報道 「米朝首脳が一致」

 【シンガポール幸坂浩、平畑功一】シンガポールで開かれた史上初の米朝首脳会談から一夜明けた13日、北朝鮮メディアは会談結果を報じた。金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の要請に応じてトランプ米大統領が米韓合同軍事演習の当面中止を決めたことを伝えた上で、朝鮮半島の非核化達成には「段階別、同時行動の原則」が重要だという認識で一致したとしている。日本人拉致問題への言及はなかった。

 北朝鮮はこれまで、経済制裁解除などの見返りを得ながら進める「段階的な非核化」を主張し、早期一括の非核化を求める米側と対立してきた。北朝鮮メディアの報道は、北朝鮮の主張が認められたとアピールする狙いがあるとみられる。米側は「段階別」との言葉は使っておらず、今後も対立が続く可能性がある。

残り:591文字/全文:924文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る