PR
PR

道内就職 関心持って 29社が合同企業説明会

 来春卒業予定の大学生らを対象とした合同企業説明会「どうしんジョブダス就活2019」(北海道新聞社主催)が12日、札幌市中央区の北海道経済センターで開かれた。

 若い人に道内企業への関心を高めてもらおうと、昨年から始まった。今年は4月に続き2回目で、観光や印刷、小売りなど、道内に本社や支社などを持つ29社が参加した。

 学生ら約135人は各社のブースを回り、採用担当者に選考のエントリー方法や給与制度、入社までに必要な資格について熱心に尋ねた。面接のポイントを助言する講座も開かれた。

 札幌大谷大4年の加賀谷亮さん(21)は「初めて知る企業もあり、参考になった。やりがいを感じられる企業で働きたい」と話した。

 次回は8月23日に同センターで開かれる予定。(坂本有香)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る