PR
PR

ひとまず勝てたが…

[PR]

▽天皇杯全日本サッカー選手権大会2回戦 札幌 2―1 滋賀 (6日、札幌厚別公園競技場)

 今回の対戦相手MIOびわこ滋賀(滋賀)は、日本フットボールリーグ(JFL)のチームで、札幌が昨年の初戦で敗れたいわきFC(福島)より、カテゴリーが上である。そういうこともあってか、ペトロビッチ監督は控え中心の構成ではなく、主力選手をつぎ込んできた。リーグ戦がW杯の中断期間中で、主力選手の試合間隔が空いていたということと、ケガ人もあってのことだったが。

 ゲームの最大のテーマは内容うんぬんより、とにかく3回戦へ勝ち上がること。その意味では一時、延長戦かという状況になったが、2―1と格下を振り切ったのでひとまずOK。でも、主力選手が出場したことを考えると、内容はどうでもいいと言いながら愚痴をこぼさずにはいられない。

 主力組に交ざって、白井がどこまでできるかを注目していた。だが、結果を残すことはできなかった。

 相手が引いて守っていたため、前にスペースがなく、突破の際、スピードに乗れなかった。攻撃の起点をつくるという役割にも不満が残った。

 そしてボランチに入った荒野。ハードワークをして甘いプレーはなかったものの、パスをさばく丁寧さに欠けてミスを連発。攻撃が滞る一因となった。ジェイも都倉も得点を挙げたが、共にどちらかと言えば運が良かった「ごっつぁん」ゴールだった。とどめを刺す追加点を挙げられなかったのがダメ。好調さを感じさせたのは内村だけだった。

 G大阪、名古屋は初戦で敗退し姿を消した。昨年の二の舞いを演じなかったことだけがプラスのゲームだった。(平川弘=サッカー解説者、元日本代表)

天皇杯 MIOびわこ滋賀戦
選手名 出場 評価 ひとこと
GK
具聖潤 寄せられ、あわや
DF
進藤亮佑 パス弱く危険
金眠泰 きっちりスライディング
福森晃斗 クロス上げさせんな
MF
宮沢裕樹 シュートブロック
石川直樹 効果的なクロスなし
都倉賢 ごっつぁん
荒野拓馬 ミスパス多すぎ
早坂良太 コントロールミス
宮吉拓実 球触る回数少
内村圭宏 都倉さんどうぞ
白井康介 期待外れ
稲本潤一 ダイレクトでつなぐ
FW
ジェイ ミスから失点
※出場は◎フル出場▽先発途中交代▲途中出場
 評価はA大変良いB良いC普通D悪い、―は採点不可

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る