PR
PR

保険金詐取容疑で札幌の消防士逮捕 治療費水増しか

[PR]

 交通事故による治療日数を水増しして保険金をだまし取ったとして、札幌北署と道警交通捜査課は11日までに、詐欺の疑いで、札幌市南区石山1の8、整骨院経営西川祐太容疑者(32)=別の詐欺罪などで起訴済み=を再逮捕し、同市白石区本通3、同市厚別消防署消防士長本木敬也容疑者(27)を逮捕した。

 2人の逮捕容疑は2015年12月、同市豊平区で本木容疑者の乗用車とタクシーが衝突する事故が起きた際、共謀して、同容疑者と同乗の知人女性がいずれも西川容疑者の整骨院を1日しか受診していないのに、50日以上通院したと偽り、同市厚別区のタクシー会社から治療費など保険金約220万円をだまし取った疑い。

残り:146文字/全文:438文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る