PR
PR

YOSAKOIソーラン閉幕 「夢想漣えさし」大賞

 第27回YOSAKOIソーラン祭り(実行委主催)は10日、札幌市中央区の大通公園でファイナル審査を行い、閉幕した。最高賞のYOSAKOIソーラン大賞には宗谷管内枝幸町のチーム「夢想漣(ゆめそうらん)えさし」が輝いた。同チームの大賞受賞は4年ぶり4回目。

 ファイナル審査には、1次審査などを通過した道内外の11チームが出場した。夢想漣えさしのメンバー97人は漁師の生き方をテーマに、白い扇子と水色の法被でオホーツク海の荒波を力強く表現した。会長の石岡武美さん(68)は「厳しい練習を乗り越えたからこそ、念願の大賞を取ることができた」と喜びを語った。

残り:278文字/全文:552文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る