PR
PR

【身体の不調を整える】<5> 「合せきのポーズ」尿もれ予防

 身体の不調の中でも、人に相談しづらいのが尿もれの悩み。足の裏を強く合わせる「合(がっ)せきのポーズ」で、尿もれの改善や予防につながる筋肉を使いましょう。

 まず、両足を前に伸ばして座ります=1=。両膝を引き寄せて膝を外側に開き、足の裏を合わせます。足の裏は強く押し合いましょう。両手で足を握り、かかとを少し手前に引き寄せます=2=。膝は床に近づけるように下ろしていきます。

 背中を真っすぐにしたら、そのまま吐く息で体を前に倒していきます。倒せるところまで倒したら、30秒~1分ほどキープ=3=。内ももは、しっかり伸ばしましょう。

 ゆっくりと上体を起こし、身体をほどきます。(ヨガインストラクター・伊藤佳代)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る