PR
PR

法被姿で富良野にようこそ JR観光列車今季の運行開始

 【富良野】JR北海道の観光列車「富良野・美瑛ノロッコ号」と特急「フラノラベンダーエクスプレス」が今季の運行を始めた9日、JR富良野駅では多くの乗客が降り、観光案内をする市民ボランティアがもてなした。

 同駅ホームに午前11時すぎ、まずはエクスプレスが到着した。観光客を案内する市民ボランティアが法被姿で出迎え、上富良野町内産のラベンダーを使った「富良野ラベンダーティー」を振る舞った。札幌の友人と来た川崎市の飲食店従業員西出萌美さん(27)は「車窓からの景色が、緑いっぱいできれいだった」。台湾から訪れた会社員ジウ・チインさん(36)は「ファーム富田で花畑を見たい」と声を弾ませた。

残り:135文字/全文:426文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る