PR
PR

偉大なる「おにぎり」

偉大なる「おにぎり」

 先日、移動中の飛行機の中で、隣り合わせた年配のご夫婦と「おにぎり」について盛り上がりました。

 ちょうどお昼時のフライトで、ご夫婦はアルミホイルに包まれたおにぎりを食べられていて、アルミホイルを開くカサカサという特徴的な音に何気なく視線が向きました。
「音と匂いがして、ごめんなさいね」
「いいえ、気になりません。美味しそうでつい見てしまい、私こそ失礼しました」

 そんなやり取りの後、会話が続きます。

残り:739文字/全文:937文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る