PR
PR

ベルばら風?「広報さっぽろ」6月号に賛否 読む人増える/ふざけている

 札幌市が、毎月発行している広報誌「広報さっぽろ」6月号で、池田理代子さんの長編漫画「ベルサイユのばら(ベルばら)」風のイラストをあしらったユニークな特集を載せ、公共交通などでのマナー順守を訴えている。広報誌を親しみやすくすることが狙いで、市民らからは「分かりやすい」という評価の一方で「ふざけている」と批判もあり、賛否両論が上がっている。

 広報誌はA4判で、市内95万戸に配布。6月の特集は、32ページのうち7ページを使っている。ベルばらの主人公・オスカルに似た護衛役「オシカル」が、フランス王朝の王女マリー・アントワネットに似た「マナー・シラントワネット」の問題行動をたしなめる内容だ。自転車が歩道を走らないよう指摘したり、ゴミ捨てのルールを伝えたりしている。

残り:430文字/全文:762文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る