PR
PR

住民票、コンビニで交付 釧路市20年1月から マイナンバーカード利用

 釧路市は、マイナンバー制度の個人番号カードを利用して住民票などの各種証明書をコンビニエンスストアなどで交付するサービスを2020年1月に始める。マルチコピー機を設置している店舗なら、窓口で交付される証明書を全国どこでも取得できるようになり、住民の利便性向上や窓口の混雑緩和が期待される。

 市はコンビニ交付サービスの導入により、住民票のほか印鑑登録証明書、戸籍証明書、各種税証明など、市民がほぼすべての証明書を取得可能とする方向で準備を進めている。

残り:460文字/全文:684文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る