PR
PR

北ガス、初の対外試合で白星 社会人野球

 今年4月に創部した北海道ガスが5日、札幌市内で札幌六大学リーグの北海学園大と練習試合を行い、2―0で勝って初の対外試合を白星で飾った。

 試合は七回制で行われ、北ガス先発の清水が4回1安打無失点と好投。七回に大友の2点二塁打で勝ち越した。清水は「緊張していたが良い滑り出しでほっとした」と笑顔を見せた。

 選手は現在16人。平日は午前で仕事を切り上げ、午後から石狩市内の球場で練習している。捕手の東海林(しょうじ)は「和を乱す人がいない。思い切って意見を言い合えるチーム」。練習では「守備はできて当たり前。打ち勝てるチームにしたい」(小島監督)と打撃に力を入れているという。

残り:55文字/全文:341文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
ページの先頭へ戻る