PR
PR

旭山動物園号が復活! 8月末まで

 札幌―旭川間の特急「ライラック」の一部の座席シートに動物の模様を飾り付けた特急「ライラック旭山動物園号」が2日、運行を始めました。

 旭川側の1号車にアムールヒョウなど旭山動物園の9種類の動物をデザインしたシート15席を設け、記念撮影スペースとして開放しています。ホッキョクグマやレッサーパンダの着ぐるみが出迎えます。

 3月に引退した臨時特急「旭山動物園号」をもう一度運行してほしいという声がたくさんあり、JR北海道が企画しました。旭山動物園号と違い、車両に動物のイラストは描かれていません。

 札幌市中央区の会社員鈴木誉也さん(45)は年に2回ぐらい家族で旭山動物園に通っています。いつもは自動車で行きますが長男の誠君(2)にせがまれ、乗りました。「いつもと違う旅路が楽しみです」と記念撮影をしていました。

 8月末まで7月14、15日、8月11、12日を除く土日に1日1往復します。札幌発は午前8時半、旭川発は午後5時半です。問い合わせはJR北海道電話案内センター(電)011・222・7111へ。(柳沢郷介)

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る