PR
PR

「国鉄色」運行にファン感激 いさ鉄1両に復刻塗装

 道南いさりび鉄道(函館、いさ鉄)は2日、所有するキハ40形気動車9両のうち、1両を朱色が特徴的な旧国鉄時代の色に塗装して運行を始めた。駆けつけた鉄道ファンは「懐かしの国鉄色が戻ってきた」と函館駅発の「1番列車」に乗り込んだ。

 いさ鉄によると、運行するキハ40形は来年で製造40年目を迎える。デビュー当時は朱色だったが、1993~94年ごろに順次、白地にJRのイメージカラーである緑色のラインに替えられていった。

残り:150文字/全文:356文字
全文はログインまたはお申し込みするとお読みいただけます。
どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る