PR
PR

列車にはねられ女性死亡 中富良野

[PR]

 【中富良野】30日午後6時5分ごろ、上川管内中富良野町基線北8のJR富良野線学田―鹿討間の線路敷地内で、富良野市新富町、無職宮崎トシエさん(95)が富良野発旭川行き普通列車にはねられ、死亡した。乗員乗客56人にけがはなかった。

 現場は鹿討駅から南西約400メートルの地点。富良野署によると、宮崎さんは線路脇で列車に背を向け、身をかがめて立っていた。運転士の鳴らした警笛には反応しなかった。現場付近に宮崎さんの手押し車があり、収納部に山菜が入っていた。同署は事故の可能性が高いとみて調べている。

 JR北海道によると、この列車を含め、富良野―旭川間の普通列車2本に最大1時間16分の遅れが生じ、約100人に影響した。

どうしん電子版のご案内
北海道新聞 購読の申し込みはこちらから
新聞配達スタッフ募集
ページの先頭へ戻る